スマートフォン >> iPhone・iPadアプリ開発

iPhone・iPadアプリ開発

    iPhone国内出荷台数は2012年度(2012年4月〜2013年3月)1年間で1066万台と発表されており、スマートフォン市場では圧倒的な数字を出しています。(MM総研の調べ)
    iPhoneの国内企業への大規模導入事例は相次ぎ、最近では大手某社が2010年3月に約1200台を導入しております。

  • タッチパネルを指先だけで全てを直感的に操作するマルチタッチ機能を搭載。
    文字入力時は「テンキー」などの仮想キーボードが表示され、カナ入力、ローマ字入力などができる。
    ⇒効率化を求める業務アプリ等の場合にとても有効です。
  • 内蔵するGPS機能や携帯電波の基地局情報などを頼りに、素早く簡単に現在地周辺の地図を表示できる。
    ⇒弊社でも実績のある「店舗調査支援アプリ」等に有効です。
  • 遠隔地からデータを消去できる機能などセキュリティ機能が充実
    ⇒iPhoneはVPN(IPSec)に対応しており、特定の通信をよりセキュアに行う事ができ、金融・医療などの強固なセキュリティが必要な場面でも活躍します。
  • ⇒アプリをAppStoreでしか配布出来なくし、審査を厳しくする事でセキュリティ対策にも繋がっています。

  • iPadはiPhone/iPodより画面サイズが大きいのが特徴です。
    iPadをA4サイズの紙と同等に考え、今まで管理が大変だった紙の資料をデータとして保存したりに活用できます。 画面サイズが大きい事でボタンが押しやすく、効率化を求める業務アプリ等にとても有効です。

    ※活用例⇒工事現場の図面、プレゼンテーション、病院の問診票 等